Hiratsuka Museum / Appreciation of Art through Dialogue 标志设计

标志设计

分享

发布于2017-08-11

53745
2
38
5.4万

神奈川県の平塚市美術館は「対話による美術鑑賞」事業を実施しています。対話による美術鑑賞とは、子供たちが知識に頼らず、クラスメートの前で作品について考えたことや感じたことを自由に発言し、美術作品への理解を深めていく鑑賞方法。1980年代にニューヨーク近代美術館(MoMA)にて開発されたもので、一つの正解を追求するのではなく、よく見て自分の考えを言葉にすることで、観察力、思考力、コミュニケーション力を養うことができます。tegusuでは、ボランティアチーム名のロゴや、パンフレット、リーフレットの制作などを行った。

事業の名前には、漢字を用いながらも「対話」を表す吹き出しや、向かい合う三角形のモチーフ、「鑑賞」を表す目や顔のモチーフなど、ポップな要素を取り入れることで、子供にも浸透しやすい明るい雰囲気のロゴになるよう配慮しました。またこの事業は「ひらビあーつま?れ」という名称のボランティアチームで構成されています。スタッフ同士が結束力を持ち、また子供がスタッフに親しみを感じられるよう、事業ロゴとリンクするモチーフでチームロゴを提案。シールにして名札に貼ったり、バッヂにしたりなど展開しやすい仕様になっています。

パンフレットやリーフレットのビジュアルには、対話の様子を描いたカラフルなイラストや、今回のために制作した蜂(BEE)のキャラクター「ひらビーさん」を使用しています。いずれも、今後の事業を展開していく時に、軸となるようなデザインを提供できるように配慮して制作しました。

http://tegusu.com/hiratsuka-museum-art-project

您必须 登录 GTN9才能评论

还可以输入 200 个字符

爱斯基摩香蕉喵

品牌设计师

福建省  |  福州市

WeChat:348093730

已关注 取消关注
8百万

TA的作品 已有 1109 件作品

发送私信
  • 发给
  • 内容
  • 添加表情 还可以输入 500 个字符

爱斯基摩香蕉喵

品牌设计师

关注

2

5.4万

批量入库

选择已有创意库

创建新创意库

描述:

新增创意库

确认采集